詳しく知りたい!銀行カードローンの特徴やメリットとは?

カードローンは主に二種類に分類され、1つは銀行カードローン、もう1つは消費者金融系カードローンとなっています。

 

また両者のうち、より多くの人気を獲得しているのは銀行カードローンのほうです。ただ、銀行カードローンにはどんな特徴やメリットがあるの?と問われれば、的確に答えることができる方は少ないはずです。

 

そこで銀行カードローンの主な特徴・メリットを具体的にご説明したいと思います。

 

目的自由に借り入れできる

 

銀行のローンといえば、かつては住宅ローンや自動車ローンのように使い道が限定されている商品ばかりでした。しかし最近は銀行もカードローンを扱うようになったことで、使い道自由な貸付に対応可能になったというわけです。

 

利用限度額の範囲なら何度でも自由に借り入れできる

 

銀行カードローンは一度借り入れした分が完済できていなくても、利用限度額の範囲内であればまたいつでも自由に借り入れできます。

 

具体的には300万円が利用限度額の銀行カードローンで最初に10万円借り入れしたとして、5万円分を返済し終わった段階でまた新たに2万円を借り入れする、といった利用の仕方が可能ということです。

 

金利設定が低め

 

消費者金融系カードローンに比べると銀行カードローンはかなり低めの金利が設定されている、これはかなり大きな特徴といえます。

 

カードローンの返済に利息は付き物ですが、その利息を決定付ける金利が低めというのは利用者にとっては大変魅力的であり、銀行カードローンの大半は金利が低めです。

 

インターネット申し込みに対応

 

インターネットの普及に伴い、銀行カードローンも今やネット申し込みが当たり前の時代になりました。しかもそれだけではありません。

 

かつて申し込みから実際の融資までには相当の期間を見ておく必要があった銀行カードローンは、昨今は即日審査や即日融資にも対応した商品が続々登場するなど、大幅なスピードアップを実現しました。

 

一口に銀行カードローンと言っても商品ごとにメリットは異なりますが、様々なタイプの中から自分にピッタリなものを選べる楽しみがあります。