銀行カードローンを選ぶメリット

カードローンを選ぶ時には銀行と消費者金融のどちらを選ぶか迷う人もいるかもしれません。

 

どちらにもそれぞれ良い面がありますが、ここでは銀行カードローンを選ぶメリットについて見ていきたいと思います。

 

実は審査の時間は短い

 

銀行カードローンのデメリットと考えられていた点として、審査に時間がかかるというものがありました。

 

今でもそのようなイメージを持っている人は多いかもしれませんが、実は最近では銀行カードローンに申し込んだときの審査にかかる時間は短くなってきています。

 

早ければ即日融資可能なケースもありますので、審査の時間が短いというメリットがあるのです。

 

金利の優位性

 

良く知られているメリットとして銀行カードローンは金利の面で優位であるということが挙げられます。

 

低い金利で借りることができるという点はカードローンを利用する上で非常に大きなメリットでしょう。利息が少なくなれば返済も楽になります。

 

使途の制限はない

 

消費者金融のカードローンで借入しても使途の制限はありませんが、従来は銀行での借入といえば使途の制限があるということが当たり前だったのです。

 

しかし、銀行カードローンは消費者金融と同じく使途の制限がありませんので、自由に利用できるのです。消費者金融と比較したメリットではありませんが、銀行からの借入で自由に利用できるということは良いことでしょう。

 

高い利便性

 

銀行カードローンは、利便性の高さもメリットとしてあります。ATMは銀行ATMに加えてコンビニATMも利用できるので、いつでもどこでも使いやすいでしょう。

 

また時間と場所を選ばないインターネットバンキングを利用すればさらに便利です。スマホなどの最新機器にもしっかり対応しているので、安心して利用することができます。