学生向けのローンにも在籍確認はあります

近頃の金融会社は、学生を対象にしたサービスも多く取り扱うようになりました。

 

学生のためのクレジットカードやちょっと意外だったのが学生向けのローンまで存在します。“学生向け”という冠がついていても、ローンはローンです。他の消費者金融のローンサービスと同じく、学生向けのローンでも在籍確認は必ず行われます。

 

学生向けのローンの場合、在籍確認先はどうなってる?

 

学生向けのローンの場合、在籍確認を行う先は利用者である学生のアルバイト先です。誰しも、消費者金融を利用していることは周囲の人たちに知られたくないものです。

 

ましてや学生となれば、そのあたりはよりデリケートな問題だと思います。〈お金を借りるくらい遊んでいるのだろうか…〉とか〈そんなに生活に困っていて、いつかたかられるのではないだろうか…〉とか友人たちに良くない印象を与え、その後の学生生活に影響することも考えられます。

 

金融会社のスタッフも、そのような気持ちは理解しています。そのため在籍確認の電話も十分な配慮をした上で行いますので、あまりナーバスにならなくても大丈夫です。アルバイト先に在籍確認の電話を行うことには変わりないのですが、消費者金融からの電話だとわからないように電話をかけています。

 

会社名は一切出さず、「○○と申しますが、△△さんはいらっしゃいますか?」というように個人名で電話をします。電話に出た方が「△△は、本日出勤していません」などと返してくれればそれで在籍確認は済んだことになりますので、アルバイト先の人に知られる心配はないと思います。

 

学生向けのローンは自宅・実家に在籍確認を行う場合がある

 

また学生向けのローンは、自宅や実家にも在籍確認の電話を行うこともあります。自宅や実家への電話は、申し込みの際のデータ(例えば住所や電話番号など)が正確かどうかを確認するためのものです。こちらもアルバイト先への電話と同じく、個人名で電話をかけるようにしています。